大徳寺(だいとくじ)

大徳寺臨済宗大徳寺派大本山ですが、京都五山に入らない林下(りんか)の寺です。大徳寺は茶道家千利休と縁が深く、長く茶道の隆盛に貢献してきた事から、口の悪い京童(きょうわらべ)から茶(ちゃ)づらという酷い俗称をつけられてしまいました。

https://ideadragon.tumblr.com/post/640377277390127104/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E5%BE%B3%E5%AF%BA%E3%81%AF%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AE%97%E5%A4%A7%E5%BE%B3%E5%AF%BA%E6%B4%BE%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%B1%B1%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8A%E4%B8%80%E4%BC%91%E5%AE%97%E7%B4%94%E7%A6%85%E5%B8%AB%E3%81%8C%E4%BD%8F%E6%8C%81%E3%82%92%E5%8B%A4%E3%82%81%E3%81%9F%E4%BA%8B%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8B%E5%A1%94%E9%A0%AD%E5%AF%BA%E9%99%A2%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%9D

 

 

 

大徳寺を開山した大燈国師・宗峰妙超(だいとうこくし・しゅうほうみょうちょう)は、中国臨済宗・純粋禅を受け継ぐ大応国師南浦紹明(だいおうこくし・なんぽしょうみょう)の法嗣です。その弟子に妙心寺を開山した無相大師・関山慧玄(むそうだいし・かんざんえげん)がいてその法脈を応燈関派(おうとうかんは)と言います。

 

詳しくはこちらの記事をお読みください。

religious-symbol.com

 



建長寺(けんちょうじ)

禅寺の京都五山(きょうとござん)は有名ですが、鎌倉にも五山があります。渡来僧の蘭渓道隆(らんけい どうりゅう)禅師が開山した建長寺鎌倉五山の第一位に数えられており、その伽藍(がらん)は総門(そうもん)、三門(さんもん)、仏殿(ぶつでん)、法堂(はっとう)、方丈(ほうじょう)が一直線に連なる中国禅宗様式になっています。 

https://ideadragon.tumblr.com/post/640387646996332544/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B8%82%E5%BB%BA%E9%95%B7%E5%AF%BA%E6%B4%BE%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%B1%B1%E5%BB%BA%E9%95%B7%E5%AF%BA-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E7%B7%8F%E9%96%80-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E4%B8%89%E9%96%80-%E4%B8%89%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E4%BB%8F%E6%AE%BF

 

 

 

建長寺の歴史は古く、京都五山の第三位・建仁寺(けんにんじ)

に次ぐ、国内で最も古い禅寺の一つです。蘭渓禅師は中国臨済宗・純粋禅の法嗣であり、南浦紹明禅師(大応国師)を指導した事もあるそうです。大応国師建長寺の住職を勤めた事があり、その法脈は応・燈・関と呼ばれ、白隠慧鶴禅師にまで受け継がれています。

 

詳しくはこちらの記事をお読みください。

religious-symbol.com

 

 

建仁寺(けんにんじ)

建仁寺は、茶祖・明菴栄西禅師が開山した、臨済宗建仁寺派大本山です。ここには有名な○△□乃庭があります。読み方はそのまんま「まる さんかく しかく のにわ」で、○は木、△は庭の隅、□は井戸を意味しているそうです。臨済宗のお寺は写真撮影が禁止の所も多いのですが、太っ腹な建仁寺は全面撮影OKです。
https://ideadragon.tumblr.com/post/651386018941059072/%E6%A0%84%E8%A5%BF%E7%A6%85%E5%B8%AB%E3%81%8C%E5%BE%A1%E9%96%8B%E5%B1%B1%E3%81%AE%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BB%BA%E4%BB%81%E5%AF%BA%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AE%97%E6%9C%80%E5%88%9D%E6%9C%9F%E3%81%AE%E7%A6%85%E5%AF%BA%E3%81%A7%E3%81%99-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%8B%85%E4%BD%BF%E9%96%80
 
 
 

建仁寺の御開山は、中国南宋(なんそう)で臨済宗黄龍派(おうりょうは)の禅を学び、のちに曹洞宗(そうとうしゅう)の宗祖となる道元禅師に禅を教えた栄西(えいさい、ようさい)禅師です。

初期は天龍寺と同じ三宗兼学の禅風だったので「学問づら」と言われていましたが、のちに鎌倉・建長寺(けんちょうじ)を開山した渡来僧の蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)禅師が住職を務めてから、純粋禅の道場になりました。

蘭渓禅師は中国臨済宗楊岐派、純粋禅(ようぎは じゅんすいぜん)の正当な法嗣(ほうし)です。

 

 

詳しくはこちらの記事をお読みください。

religious-symbol.com

 

 

 

河原でキャンプ

一時期、奈良県・高見川の河原でデイキャンプをする事にハマった時期があります。専用の駐車場が無いので、丹生川上神社・中社の駐車場を利用させてもらっていたのですが、流石に一日1500円は高いです。

https://ideadragon.tumblr.com/post/632815414490120192/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E3%81%AE%E4%B8%B9%E7%94%9F%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E4%B8%AD%E7%A4%BE%E3%81%AE%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%82%92%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%8B%E9%AB%98%E8%A6%8B%E5%B7%9D%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B7%9D%E8%BE%BA%E3%81%AE%E5%A4%A2%E6%B7%B5%E3%81%A7%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%E5%9D%87%E3%81%AE

 

 

石がゴロゴロしている河原で、グラバー社のオールウェザー・ブランケットのタープと、パタパタマットだけで快適に過ごせるか試してみた事もあります。

https://ideadragon.tumblr.com/post/637278684657680384/%E6%B2%B3%E5%8E%9F%E3%81%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E4%BD%BF%E3%81%84%E7%B6%B2%E3%81%A8%E4%B8%B2%E3%81%A7%E8%82%89%E3%82%92%E7%84%BC%E3%81%8F%E7%84%9A%E7%81%AB%E5%8F%B0%E3%81%AFzen

 

 

河原でタープを張って、コーヒーを淹れるだけの日もありました。

https://ideadragon.tumblr.com/post/630730109199974400/%E5%A4%A2%E6%B7%B5%E3%81%A7%E6%96%B0%E5%93%81%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%92%E5%BC%B5%E3%82%8A%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%92%E6%B7%B9%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AE%E4%BA%8B%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%81%A6%E3%82%82%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84

 

 

 

夏になると川遊びの人でごった返します。今考えると、すぐ隣にある東吉野キャンプ場を利用すれば良かったんですよねぇ・・・。

https://ideadragon.tumblr.com/post/626471402532421632/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E5%90%89%E9%87%8E%E9%83%A1%E3%81%AE%E5%B7%9D%E9%81%8A%E3%81%B3-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E8%9F%BB%E9%80%9A%E6%A9%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A4%A2%E6%B7%B5%E3%82%92%E6%9C%9B%E3%82%80-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%A4%A2%E6%A9%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A4%A2%E6%B7%B5%E3%82%92%E6%9C%9B%E3%82%80

 

 

これは夢淵がライトアップされた時の様子です。

https://ideadragon.tumblr.com/post/634088325237620736/%E5%A4%A2%E6%B7%B5%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%A0%E3%81%91%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E6%97%A5%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%A4%A2%E6%B7%B5

 

 

夢淵は本当に良い所だし、大好きだったのですが、キャンパーの聖地・笠置キャンプ場を知ってから行かなくなってしまいました。

f:id:darshana-marga:20220411095810j:plain

夢淵デイキャンプ

 

野外活動センター

白の平キャンプ場でのキャンプが散々だったので、近くの野外活動センターで知人と一緒に焚火の練習をしました。電話か手紙での予約が必要ですが、基本無料なのが良い所です。

https://ideadragon.tumblr.com/post/629318575451258880/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E7%99%BD%E3%81%AE%E5%B9%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4%E3%81%A7%E3%81%AF%E6%95%A3%E3%80%85%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%A7%E9%87%8E%E5%A4%96%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E7%84%9A%E7%81%AB%E3%81%AE%E7%B7%B4%E7%BF%92%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E9%A3%BD%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%82%82%E7%84%9A%E7%81%AB%E3%81%AE%E7%B7%B4

 

 

 

これは別の日に、野外活動センターで水団(すいとん)を作った時の写真と動画です。

https://ideadragon.tumblr.com/post/632112225910423552/%E6%9F%90%E7%9C%8C%E3%81%AE%E9%87%8E%E5%A4%96%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E6%B0%B4%E5%9B%A3%E3%81%99%E3%81%84%E3%81%A8%E3%82%93%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E9%B6%8F%E8%82%89%E3%81%97%E3%82%81%E3%81%98%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E7%99%BD%E8%8F%9C%E3%82%92%E7%99%BD%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%A7%E7%85%AE%E3%81%A6

 

 

 

 

何故かインド料理に挑戦してみた事もあります。

https://ideadragon.tumblr.com/post/634659478433841152/%E6%9F%90%E9%87%8E%E5%A4%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97-%E4%B8%80%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%BB%83%E6%9D%90%E3%82%92%E8%96%AA%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E6%96%99%E7%90%86%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B-%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE-%E5%88%87%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%A4

 

 

ほぼ確実に焚火を熾せるという自信がついた頃に、野外活動センターを卒業させていただきました。とても良い勉強になりました、本当にありがとうございます。

https://ideadragon.tumblr.com/post/681200248827297792/%E9%87%8E%E5%A4%96%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%82%B1%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E6%99%82%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A8%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E8%89%AF%E3%81%84%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82

 

 

奈良県・洞川キャンプ場

私は元バイク乗りで、かつてはヤマハのSRやドゥカティのモンスターに乗っていました。遠出もしましたが、に乗っていて、たまに旅先でテント泊をするキャンプ・ツーリングもしていました。2000年にバイク仲間と一緒に北海道を半周したのは、一生の思い出です。

その後はバイクを降りてキャンプにも行かなくなりましたが、2020年の8月頃にYOUTUBE動画を見た事でキャンプ熱が再燃しました。それですぐさま奈良県・洞川(どろがわ)にある白の平オートキャンプ場に行く事にしたのです。

洞川や龍泉寺までの道のりは単純で何の問題もありませんでしたが、龍泉寺前の三叉路や、洞川郵便局の左側を抜けて行く道が狭くて、本当にここを通って良いのか迷ってしまいました。

 

 

 

キャンプ場に到着したのは12時45分。チェックインが13~15時なので、まだ管理人さんは来ていませんでした。電話予約の時点では宿泊場所の割り振りまではしませんが、管理室にある帳簿を見れば、自分の名前と場所が書いてあります。

この時はソロではなく、キャンプ経験の無い知人が「頼むから連れていてくれ」と言うので、準備不足とは思いつつも一緒に行きました。テントは一つしか無かったので、私は車中泊です。

宿泊サイトがトイレや水場に近い場所にあると便利ですが、あまりに近い場所だと事ある毎に人が通るので注意が必要です。また、サイトのスペースに余白の部分があり過ぎると通路と勘違いする人が出て来るので、物の配置にも気を配りました。

https://ideadragon.tumblr.com/post/680854964531249152/2020%E5%B9%B48%E6%9C%88%E3%81%AB%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E6%B4%9E%E5%B7%9D%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%AE%E7%99%BD%E5%B9%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4%E3%81%A7%E6%92%AE%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%BD%93%E6%99%82%E3%81%AF%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%81%97%E3%81%8B%E7%84%A1%E3%81%8F
 
 

私と知人は、突然の雨に狼狽し、燃える焚火を見て安心し、作った料理の美味しさに舌鼓を打ち、山中の静かな夜を堪能し、早朝に名水「ごろごろ水」のコーヒーで活を入れ、冷たい川の水で子供のように遊びました。

知人は「まだ一人では無理だけど、そのうちソロでキャンプをしたり、車中泊旅行をしてみたい」と言っていました。

私は私で、突然の雨への対応に追われ、己の段取りの悪さに苦しみ、考えの浅さに打ちのめされましたが、それでもやろうと予定していた事は殆どやれました。そして私は、この時から本格的にキャンプにのめり込んでいくのです。

f:id:darshana-marga:20220409100024j:plain

焚火

 

眼病とヒモトレ

f:id:darshana-marga:20220409093719j:plain

2020年5月中旬の就寝時に、左目に刺すような激痛が走りました。すぐに目の周辺が腫れ始め、涙が止まらなくなりました。

その翌日に、速攻で眼科クリニックに駆け込みました。そのクリニックは凄く良い立地に、キレイな建物、ピカピカの最新機器を備えた立派な所でした。

クリニックでの検査の結果、角膜に傷がついている事が分かったのですが、その後の院長の問診が酷かったんですよ。

 

その院長は、凄く下品な人でした。例えるなら、居酒屋でクダを巻く底辺企業の中間管理職みたいな感じです。

問診の途中で「晩酌して酔っぱらってる時に、何かの拍子に目を怪我したのを憶えていないだけなんじゃないか?」みたいな詩を吐いた時は、流石の私も本気で頭に来ました。

院長はその後も「病気でこうなる事も無くはない」などとブツブツ言っていましたけど、もう話を聞くだけ無駄だと思ったので、適当に話を合わせて聞き流しました。問診の後、二種類の目薬の処方箋を貰って、すぐさま次の眼科を探し始めました。

 

次に行った眼科クリニックは、良くも悪くも普通でした。そこの問診でも角膜に傷があると言われましたが、その傷は角膜にある古傷みたいなものだと言われました。

医師の話では、現在の目の痛みとの因果関係は薄いという事でしたが、私は「最初のクリニックでは古傷の話をしなかった」と言ったら驚いていました。

また、前のクリニックで出された目薬にしても、私が感じている痛みの強さの割には効力が弱い薬を処方しているし、その用法にも違和感があるという話でした。

 

問診の後に自宅に帰りましたが、ふと気になったので最初のクリニックの評判をネットで調べてみると、予想通りボロクソに叩かれていました。

ネットの口コミが全てではありませんが、かなりアレな医者が居るのも事実のようなので、みなさまもクリニックを選ぶ時は、慎重に。

 

その後、何度かクリニックに通ううちに、目の痛みの原因はドライアイの所為ではないかという話になりました。就寝時に眼球とまぶたの内側が乾燥して圧着されるような感じになり、その時に眼球が動くと傷がついてしまうようなのです。

なので、就寝前と起床時にドライアイ治療薬を点眼してしばらくすると、以前のような激痛は少しづつ無くなっていきました。それでも痛む時は、就寝時に眼軟膏を塗りました。

大体一年ほど点眼をしていると、目が痛む事は殆ど無くなりました。医師から「また痛むようなら来るように」と言われましたが、実質的に治療は終わりです。

この記事を書いている2022年の時点では、就寝前と起床時に自然塩で作った生理食塩水を点眼しています。起床時に若干のゴロゴロ感はありますが、以前のような激痛は全くありません。

 

私もそろそろ中年から老人と呼ばれる年齢になります。今後も理由の分からない体の痛みに悩まされたり、日常のちょっとした事で大怪我をする事もありえるので、最近は健康法や治療法について勉強する事が増えました。

その一環として自然塩の勉強を始めたというのがありますし、最近は「ヒモトレ」というメソッドにも注目しています。

「ヒモトレ」とは、たった一本のヒモを体に巻くだけで、自然に全身のバランスが整うというもので、私はその存在をTwitterYouTubeで知りました。

 

泥中の蓮

仏教において泥中で咲く蓮は、汚濁の世で開く悟りの象徴とされています。禅を志す私にとって蓮は特別な花なので、撮影の際には気合が入ります。

下の写真は奈良県の藤原宮跡で撮影した蓮花です。

蓮の花が咲く時にはポンと音がするらしく、いつかはその音を聞いてみたいですし、出来るなら録音してみたいと思っています。

f:id:darshana-marga:20220407113353j:plain

 

 

花見とコロナ

2020年4月頃の話になりますが、当時は新型コロナ・ウイルスが猛威を振るっていて、お花見を自粛しようとする動きがありました。コロナに対するメディアやSNSの狂乱ぶりは凄まじく、誰もがコロナを過剰に恐れていました。

罹患しても軽症が8割とは言え、持病のある人と高齢者が罹患すると危険なのは確かなようですし、ドリフターズ志村けん氏が亡くなった事には私もショックを受けました。しかし、彼は高齢の喫煙者であり、コロナで重症化し易い人でした。

過剰な恐怖心から国内の経済活動の自粛を続けた結果、本来なら避けられた筈の貧困地獄が訪れました。TVやSNS等でコロナの恐怖を煽った者達は「命が大事」と言いながら、結果的に死なずに済んだ筈の人々を地獄に突き落としてしまったのです。

 

コロナの場合、大切なのは予防であり、もし罹患したなら他人に移さないように気を付けなければならないのは分かります。しかし、日本国内と海外では衛生観念と医療環境にかなりの差がある為、海外と同じレベルの対処をする必要はありませんでした。

「死んだら経済活動もクソも無い」と言う意見もありますが、毎年流行するインフルエンザでも、普通に人は死にます。死にたくないなら、健康に気を配り、手洗いとマスク着用を徹底するしかなかったのです。

当時は消毒用アルコールやマスク不足になっていたので、政府が布マスクを支給するという方針を打ち出したのは評価すべきです。まあ、品質や管理が悪かったり、マスク不足が解消した後に支給したりと、不手際も目立ちましたが・・・。

 

本当に断罪するべきは「2週間後はニューヨーク」と喚き散らしていた連中であり、奴らがメディアで垂れ流す情報を鵜呑みにした国民です。ここを反省しない限り、我々はまた同じ過ちを繰り返すでしょう。

 

f:id:darshana-marga:20220406132936j:plain

東大寺 浮見堂 桜

 

遁世者の引っ越し

2020年3月上旬、私は関西に引っ越しました。家財道具を殆ど始末して、引っ越し業者を雇わずに自家用車(軽バン)のみで作業を行いました。費用は高速道路料金とガソリン代だけだったなので、非常に安上がりでした。

家財道具はそこそこ使い込んでいるものばかりだったので、家具家電を一括で出張買い取りしてくれる業者を選びました。冷蔵庫や洗濯機は、5~6年も使用すると、買い取りではなく、処分という扱いになる事が多いようです。

個別に業者を呼んで、有利な条件で買い取りをしてもらう事も考えましたが、面倒を省く意味でこのような形にしました。

 

アパートを解約する時は、契約書を一枚書いて、今月分の賃貸料を口座に振り込むだけなので簡単ですが、電気・ガス・水道などのインフラや、住民票、マイナンバーの住所登録、印鑑証明、郵便物の転送届、ネット回線の解約などの作業が面倒です。

私は退職後にサイト運営を生業とする個人事業主となったので、税務署に移転届を出し、日本年金機構国民健康保険に変更届を提出しなければなりませんでした。

国保自治体毎に入り直す形になるので、現住所で「資格喪失手続き」をした後に、引越し先で「加入手続き」を行わなければなりません。年金については、マイナンバーと基礎年金番号が勝手に紐付けされているので届出は不要です。

 

ネット回線の解約についてですが、私はWiMAXの利用者だったので、回線の工事などは一切無く、オペレーターに電話一本で解約する事が出来ました。まあ、解約料は取られましたけど(汗)

私が借りていたアパートは、借主が管理会社の銀行口座に賃貸料を振り込みするという形になっていたので、廃止の手続きをしないと翌月も振り込みが行われてしまいます。その手続きを忘れかけていたので、ちょっとひやっとしました。

ホンダのディーラーに軽バン用のスタッドレスタイヤを預けていたので、それを回収し、買い取りを行っている業者に売りました。5000kmくらいしか走っていないタイヤでしたが、売値はたったの1000円でした。

 

クルマの住所変更についてディーラーと相談した所、郵便局に転送届を出していれば自動車税の通知書も送られてくるので、特に住所変更をする必要は無いと教えて頂きました。

ただ、住所を転々とすると、その住所の紐付けをしなければならず、それがまた面倒なのだとか。結局、転居後にナンバーと住所変更を行いましたけどね。

印鑑証明の廃止については、転居と同時に処理されるらしく、特に用紙を書く必要はありませんでした。これは市町村によって違うかも知れないので、先に確認する必要があります。

 

応用器の購入により、陶器製やガラス製の食器は処分する事に決めたのですが、これが非常に辛い作業になりました。食器類はまだしも、思い入れのある酒器を叩き割って処分した時は、はらわたが捻じれるような思いをしました。

それと同時に食器の収納カゴなどを処分したので、結構な不燃ゴミが出てしまいました。本格的にミニマリズムを追求し始めて断捨離を行うと、やはりというか、何と言うか、かなりのゴミが出るものですね。

ここまでは割とスムーズに進みましたが、家具類の買い取りと回収は手こずりました。一括の業者に頼めば一発だと高をくくっていましたが、これはとんでもない勘違いでした。

 

引っ越しや廃品回収の業者は、2月の下旬頃から繁忙期に入るらしく、電話をかけても担当者と繋がるまでに3時間もかかる事があるそうです。それでも何とか来てもらえたので良かったです。

ベッド一式(フレーム&マットレス)の買い取りは、あまり買い手が居ない所為で値段がつかず、極一部の高級品を除いて、回収・処分がメインになります。

一応、ベッドを含む家具類や、冷蔵庫、洗濯機と言った家電の買い取りと言う話だったのですが、売り物にはならない物ばかりだったせいで、回収・処分の費用だけ支払う事になりました。

 

その額、何と65000円。六千五百円ではありません。しかもこれ、回収で「私が支払った」額なんです。

一応、荷物を運び出す前の見積りで金額を言ってもらってますし、トラックや人件費を考えると妥当な値段だとは思うのですが、あまりに高額だったので驚いてしまいました。

その業者が言うには、仮に粗大ゴミとして捨てるにしても、それなりのお金と手間がかかるそうですし、後で調べてみたら事実その通りだったので、ボッタクリ価格では無かったようです。

 

他にも、地方の信金口座からメガバンクに貯金を移さなければならなかったりと、とにかくやる事が多くて辟易しました。

電気、ガス、水道に関しては、電話一本で手続きが終わりますし、オートロックのアパートでも立ち会う必要はありませんでした。

最後に市役所と郵便局で転出届を出して、その帰り道で自転車を廃棄し、全ての荷物をクルマに積み込みました。出発時に部屋の鍵をアパートの管理会社に返して、引っ越し作業の全工程が終了しました。

f:id:darshana-marga:20220405164622j:plain

ミニマリストになる前の部屋